×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スマホ買取の意外な活用術

携帯の契約・解約で利益を上げる「携帯乞食」

携帯乞食

スマホ買取を利用される方は、自分が以前から使っていた端末を、機種変更などをきっかけに買い取りに出す方が多いのですが、実は意外な方法で使っている方もいらっしゃいます。


携帯乞食」という言葉を知っているでしょうか。これは、携帯の乗り換えで得られるキャッシュバックなどの特典のために、契約と解約を繰り返している人のことです。


ただし、安易に契約・解約を繰り返しているわけではありません。

特典が自分の利益としてプラスになるよう、計算して行っているわけです。

精通している人では、各地域の情報を収集し、わざわざ地方まででかけることもあります。


携帯乞食の収入源が「スマホ買取」

携帯乞食のスマホ買取

携帯乞食をしている方の収入源となるのが、契約時の特典と、入手した端末の売却です。

「スマホ高価買取ポイント」でもご紹介しているように、スマホの買取で高額が狙えるのは、やはり「綺麗」「機種が新しい」「人気の高い機種」となります。


携帯乞食の方は、特典のために入手した端末を使用しているわけではありません。

自分が普段使用するスマホは別に持っているわけですから、特典用に得たスマホを買い取りに出す際には、未使用で新品同様のものを査定に出すことができるわけです。


箱から出さなければ、付属品が不足することもありませんし、使用しなければ個人情報が残ることもありません。

スマホ買取は、不要になった携帯を売りたい方だけでなく、携帯乞食のようにスマホの売買で利益を上げている人にも活用されているのです。


スマホ買取方法は、宅配買取が一番利益になる

スマホの高価買取

携帯乞食の方だけでなく、今まで使っていたスマホを買い取りに出したい方にとっても、店頭買取と宅配買取のどちらを選ぶかが重要なポイントとなります。


実は、この買取方法を「宅配買取」にするだけで、査定額がプラスになるのです。

店舗での買い取りは、お店を構えなければならないため、家賃、光熱費、人件費などの諸費用がかかってしまいます。

来店するお客様も店舗近くの人に限られてしまいます。


しかし、宅配買取であれば、全国どの地域からのお客様の買取希望にも応じることが出来、場所も1つで行うことが出来るため、店舗買取に比べてかかる経費が安く済みます。

そのため、同じスマホを買い取りに出したとしても、宅配買取のほうが査定額が高く出る傾向にあります。


また、宅配買取でお客様にキャンセルされてしまうと会社にマイナスが出てしまうため、最初から査定額を高めに設定しているところもあります。

スマホ買取に出す側から考えてみても、わざわざお店に足を運び、査定の時間を待つのも手間が掛かりますから、便利でプラス査定になりやすい宅配買取の方がオススメです。

賢くスマホ買取を選んで、お得にスマホを売却しちゃいましょう。